大事な社員研修、こんな時どうする!?タイプ別対処法

自分の意見に自信がなく発信できない人へ

研修では、大勢の前で発言する機会がありますよね。同期は堂々と発表しているのに自分は自信がなくてできない。そんな時は焦らなくて良いんです。発言することは大切ですが、時には物事を俯瞰して考える事も必要です。始めから発言できない人は、代わりに一つ一つの意見に対して疑問を持ち、自分なりに考えて下さい。そうすると、他の人が触れていない視点に気づく事があります。そこで、自分にしかない切り口で意見を発信してみて下さい。多くの人が気づかなかった事を共有することで周りの反応も大きく、おのずと自信がついてくるのではないでしょうか。

チームでのディスカッションが上手くいかない人へ

研修によってはディスカッションを行う場合もありますよね。やる気はあるのにスムーズに進まない、自分の発言に対してメンバーの反応はいまいち。なんてこともありますが、落ち込んだままでは貴重な研修の時間が過ぎ去ってしまいます。そんな時こそチームワークを発揮するチャンスです!そんな状況の時って、自分だけが不安でメンバーは焦っていないのかな、なんて考えてしまいますが案外そんなことないんです。中には、言いたい事を上手くまとめられない、自ら先陣切って話すのが苦手、なんて人もいます。皆やる気がない訳ではなく、コミュニケーションの取り方がつかめていないだけなんです。そんな時、あなたが司会進行を務めてみて下さい。メンバーそれぞれにどのように話し合いを進めたいのか聞き、それを基に進めてみて下さい。例えば、先程挙げた話しをまとめるのが苦手な人がいたら、話し合う前に数分考えをまとめる時間を設けるなどのルールを決めて、メンバー皆が安心して話し合える環境を率先して作ってみてはいかがでしょう。

マネジメントゲームとは、参加する全員が社長になって会社を経営するゲームでその中で経営を体験し、経営の感覚と経営の理論が学べるゲームです。

Related Articles